保有している不動産を複数売却したときの体験

外壁塗装工事のリニューアルで無事にマンション売却

複数の不動産の売却のため各々の得意分野の不動産会社を選ぶ外壁塗装工事のリニューアルで無事にマンション売却ビル内部の設備の不具合を改善しビルも売却不動産を売却して住み替えを行いました。

しかし外壁塗装工事を行ってマンションをリニューアルして、気持ちの新たに購入希望者を探すことにしました。
今回は建物をリニューアルしたおかげで収益物件サイトの画像も見た目が良くなったので、すぐに購入を強く希望する個人投資家からの打診がありました。
また交渉を進める前に担当者と綿密に作戦を考えたので、今回は無事に交渉が成立してマンションを売ることができました。
交渉のプロセスで多少の値下げはしたのですが、リニューアルの効果でほぼ希望通りの値段で売ることに成功しました。
そしてマンションの買い手が見つかった後で、今度は保有するビルの売却に向けての作業をスタートしました。
今度は法人取引に強い不動産会社のサポートを受けて、本社用のビルを探している企業にターゲットを絞ることにしました。
そのために情報サイトで物件を一般公開する一方で、営業マンの人的なネットワークも積極的に活用しました。
そして本社ビルを探している中小企業からの問い合わせがあったので、すぐに営業マンと一緒に商談をスタートしました。
相手は企業経営者で強く値下げを求めてきましたが、営業マンが立地の良さや資産価値の高さをアピールしたおかげで交渉は円滑に進みました。
けれども購入を希望した企業経営者が物件を見学したときに、エレベーターや空調設備の不具合が見つかりました。